今度の週末はここにおでかけ! 家族で楽しめるおすすめの場所

週末のお出かけスポットはたくさんありますが、こどもも大人も一緒に楽しめる場所となると少し悩ましい問題ではないでしょうか? せっかく家族全員で過ごせる週末だからこそ、大人もこどもも思いっきり楽しみたいものです。家族の絆を深めてみんなで楽しめるスポットをご紹介します! ぜひ週末のお出かけの参考にしてみてください!

親も童心に帰る! テーマパークで遊びつくそう

遊園地の絶叫系マシンは大人や若者向けで、こども連れの家族全員が楽しむには少し早すぎるかもしれません。その点「テーマパーク」は特定のテーマに沿ったストーリーを体験することで、おとぎ話の主役になったかのような楽しさがあります。こども向けアクティビティももちろんありますし、こどもが心身をフルに使って楽しめるところがテーマパークの魅力です。

テーマパークがファミリーにおすすめの理由

テーマパークはストーリーが大事なので、飲食店やショッピングにさえも普通の遊園地にはないおもてなしの意識が高く、退屈を感じることがありません。大人もテーマパークの雰囲気に包まれて童心に帰り、こどもと一緒になって楽しめること間違いなしです。こども連れの家族をターゲットにしているテーマパークの多くには、園内周遊バスなどが整備されています。平日の仕事疲れの大人も歩き回る必要がないので、ゆったりとした気分で休日を満喫できます。

テーマパークをもっと楽しむ方法

「キャラクター」、「外国文化」、「動物」など多種多様なテーマパークが全国に存在しています。こどもの興味があるテーマパークに行くもよし、新しい興味の扉を開くようなテーマパークで、新しい発見をしてみるのもよし! 遊びの中で非日常を体験することができるのがテーマパークの楽しみ方です。
中には敷地が広いテーマパークもあり、1日では遊び尽くせないこともあるかもしれません。そこで、テーマパークをゆっくり満喫するために、思い切ってテーマパーク近くのホテルを利用して、連日で遊び尽くしてみてはいかがでしょうか? こどもの誕生日をお泊りでお祝いすれば、素敵な一生の思い出になるはずです!

変わったテーマパークで特別な思い出づくり

普通の遊園地にはない、特別な思い出がつくれるテーマパークは日本全国にあります。忍者装束に着替えてからくり屋敷を探検できる、長野県「チビッ子忍者村」や、神奈川県みなとみらいの「カップヌードルミュージアム」のカップヌードルの製造工程を体験できるアトラクションは、そんなテーマパークのほんの一例です。ちょっと変わったテーマパークで、忘れられない特別な思い出を作ってみてはいかがでしょうか?

家族の団結力UP! 山に登ろう

近年のアウトドアシーンの盛り上がりで、登山やキャンプが趣味という方も多いでしょう。こどもが生まれてしばらくアウトドアに出かける機会がなかった大人も、こどもの成長とともに山登りを計画してみてはどうでしょうか? 家族全員で山頂を目指すことで家族の団結力と絆は一層深まるはずです。

山登りが親子におすすめの理由!

山登りは標高が上がっていくにつれて、山道や植物達がその表情を変えていき、登頂したときの達成感は非常に大きなものがあります。普段は家の周りに自然が少ない場合、こども達と一緒に自然を満喫してみては? 山登りは、普段運動不足のお父さんの運動にもピッタリですよ!
とはいえ登山には危険がつきものです。まずはハイキングコースなど、標高がそれほど高くない山からスタートしてみましょう。家族で協力して山頂を目指すことで、こどもにも自信が芽生えます! 兄弟・姉妹がいれば自然とお兄ちゃん、お姉ちゃんが弟妹の手を引いて登る、といった絆も生まれるかもしれません。山登りは体も心も健やかに成長するきっかけになります。

山へ出かけるにあたっての持ち物や注意点

どんなに標高が低い山であっても必ず持っていかなければならないのが「飲み物」と「食料」です。熱中症対策と糖分補給は、大人にもこどもにも必要です。甘いチョコレートはこどもの気持ちも盛り上げてくれるので、こどもと一緒の山登りには欠かせない持ち物のひとつです! スポーツドリンクを用意する場合、そのままだと濃すぎる場合があります。そんなときは粉末タイプのものを購入し、飲みやすい濃さに自由に調整しましょう。
服装や装備についても注意しなければなりません。「靴」は普段から履き慣れている運動靴、「洋服」は動きやすく、汗をかいても乾きやすいものを選びましょう。最近はお洒落なだけでなく、高機能なアウトドアウェアも充実しているので、家族でショッピングをして登山への気持ちを盛り上げるのも良いかもしれません。

家族全員で無理なく登る山選びのポイント

子連れで山登りに行くときにチェックしておきたいポイントは、登山口が駅や駐車場から近いかどうかです。疲れを次の日に残さないように、帰りやすさも考えて計画を立ててみてください。
こども連れで山登りの計画を立てる際には、電車やバスで登山口まで容易にアクセスでき、周辺の駐車場も充実している山を選ぶと、下山後も楽です。また、そういった山は観光地として賑わっているところも多く、途中のお土産屋さんやご当地グルメを堪能しながら山登りが楽しめます! また、ケーブルカーがあるような山は、こどもが疲れてしまったときでもすぐに下山できます。

雨の日でもOK! 魅力あふれる室内レジャー施設!

室内レジャー施設は屋外レジャー施設にも負けないほどアクティビティが充実している施設も多く、大人もこどもも思いっきり楽しめます! 室内レジャー施設はそこまで敷地が広くないので、日帰りで存分に1日中遊び尽くせます。雨の場合の予定変更の選択肢としてチェックしておくと、遊び盛りのこども達に屋外とはまた一味違った思い出を残せるかもしれません。

最新テクノロジーやアートにタッチ! 体験型イベントに参加しよう!

科学館や美術館などの室内レジャー施設は主に展示を中心としていますが、定期的にこどもを対象としたものづくりやアートの体験会が開催されています。運動は嫌いだけれど、工作やお絵描きが好き! というこどもを連れて博物館や美術館に家族で出かけてみましょう。

チームラボ☆学ぶ!未来の遊園地

未来のアーティスト・研究者のこどもにおすすめしたい「チームラボ☆学ぶ!未来の遊園地」は、世界的に珍しいデジタルアートミュージアムです。このプロジェクトは、こども達が共同で創造する「共創」の体験を学ぶことで創造性を育むことをコンセプトとし、最先端のデジタルアートをこどもでも自由に楽しむことができます! この「チームラボ」の展示は日本のみならず、世界各国に常設展示施設があるほか、国内ではイベント展示が頻繁に行われています。お住まいの近隣で常設展示が行われていなくても、参加できる機会は多いので要チェックです。

こどもも大人も大満足! アクティビティ系室内レジャー施設で思い切り体を動かそう!


キッザニア東京・甲子園

屋内レジャー施設で人気といえば「キッザニア東京・甲子園」です! さまざまな職業をこどもが体験できるのですが、そのクオリティが非常に高いことに大人も驚きます。各アクティビティの開発・運営は実在する企業のスポンサーシップによって行われているからこその完成度。こどもの「お仕事中」は親とは離ればなれになってしまいますが、カメラでお仕事の様子を撮影して応援できます。

お台場MEGAWEB

お台場MEGAWEBは無料で楽しめる「クルマのテーマパーク」です。お台場パレットタウン内にあるので、お買い物のついでに遊べる室内レジャー施設です。MEGAWEBはトヨタ自動車が運営しており、「トヨタシティショウケース」には、トヨタの最新モデルがズラリと並びます! これらの車はなんと全て試乗が可能です。コースは全長1.3kmもあり、普段乗ることのできない高級車やスポーツカーにチャレンジできます。さらに、こどもでもイタリア製の本格カートでのコース走行が体験できます! もしかすると、こどものカーレーサーの才能が開花するかもしれません。

親子一緒に楽しめるスポットで家族の絆を深めよう!

今回ご紹介したテーマパーク、山登り、室内レジャー施設では、ちょっとこどもの背中を押してあげなければいけない、そんな場面があるかもしれません。はじめてのチャレンジに勇気を出して一歩を踏み出せない、失敗するのを怖がってしまうこともあるでしょう。そんな時こそ家族の絆を深めるチャンスです! 上手くいったらたくさん褒めてあげ、失敗して泣いてしまったら思いっきり抱きしめてあげましょう。休日の家族でおでかけ、大人も楽しみながら、こどもとの一生の思い出を作ってみませんか?

関連記事