家での過ごし方が激変!家でできる趣味特集!

週末や休日、日ごろの疲れを癒そうと家で過ごす方は多いはずです。でも実際に家にいても何をやってよいか分からず、ダラダラと過ごしていたらあっという間に1日が終わってしまった……なんて経験のある方もいるのではないでしょうか? 家で有意義な時間を過ごすには、家でできる趣味を増やすことが有効です。
この記事では、家でできる趣味を持つことのメリットや、家でできるおすすめの趣味をタイプ別にまとめました。快適なインドアライフを手に入れるために、ぜひ参考にしてみてください。

趣味を持つメリットは?

ここからは、そもそも趣味を持った方が良いのかについて考え、趣味を持つメリットについてご紹介していきます。

そもそも趣味はあった方が良い?

「家では休めれば良い」と思う方もいるかもしれません。しかし、趣味を持つことにはさまざまなメリットがあります。
まず、趣味は日ごろのストレス解消につながります。毎日仕事をしていると、誰でも何かしらのストレスを感じることがあるでしょう。ただ休むのではなく、趣味の時間に好きなことに熱中することで、日常の不安やイライラを忘れてリフレッシュすることができます。また、趣味の中で充実感や達成感を見いだすことができれば、普段の生活もイキイキとしてくるものです。

もう1つのメリットは、人間関係が豊かになる可能性があることです。一見、家の中での趣味は社交的ではないように思えますが、趣味を持つと自分の価値観や知識や広がり、人との話題が豊富になります。また、共通の趣味を持つ人同士で話が盛り上がったり、新しい出会いがあったりと、結果的に人間関係がより豊かになることでしょう。

身体を動かす趣味を始めるメリット

身体を動かすことが健康に良いということはいうまでもありません。しかし、ランニングをしたりジムに通ったりするとなると、少しハードルが高く、続けるのがなかなか難しいのも事実。家の中で気軽に楽しみながら身体を動かすことができれば、無理なく自分のペースで続けることができます。身体を動かすのが苦手、続ける自身がないという人は家でできるアクティブな趣味を増やすことがおすすめです。

芸術に触れる趣味を始めるメリット

芸術に触れることで、より豊かな感性を持つことができるようになります。感性が豊かになるということは、周りの情報や刺激に対して敏感になり、想像力や独創性が高まることです。趣味を通して、さまざまな情報や刺激を浴びることで、より新しいアイデアを思いつきやすくなったり、物事に感動できるようになったりと、より充実感のある人生を送ることができるでしょう。

ちょっと身体を動かしたい人におすすめ、アクティブ系趣味4選

ここからは、家で簡単に身体を動かすことのできる趣味をご紹介。気になる趣味があれば、ぜひ積極的にチャレンジしてみてください。

筋トレ

激しい運動は苦手だけれど、少しでも運動したいという方は家での筋トレを始めてみてはいかがでしょうか。筋トレをすることで身体も徐々に引き締まり、充実感を得ることができます。もちろんダイエットにもぴったりです。最近では、テレビやインターネットでトレーニング映像に合わせて一緒に筋トレできるものもあります。無理のない範囲で自分に合ったメニューを組むことが、楽しく続けるポイントです。

ダーツ

ゲーム感覚で気軽に身体を動かしたい人には、ダーツがおすすめです。初期投資として、ダーツの矢、ボード、スタンドなどを揃えてしまえばずっと楽しむことができます。家庭用のダーツボードもデジタル仕様から昔ながらのアナログなものまで品揃えが豊富なので、自分好みの物を選ぶのも楽しいでしょう。

ヨガ

通常はヨガスタジオなどに通うヨガですが、自宅でも気軽に始めることができる趣味の1つです。美容や健康に効果的で、自律神経を整えることもできます。自宅で行うセルフヨガは経済的なのはもちろん、自分のペースで進めることができるのが利点です。ただし、インストラクターによるチェックがない分、ポーズの流れや呼吸法などは書籍やDVD、WEBの動画を参考にして行うようにしましょう。

DIY

DIYとは「Do It Yourself」の略で、既製品を購入するのではなく自分の手で家具などを制作する、または装飾することを指します。男性中心の日曜大工とは異なり、女性でも気軽に始めることのできる趣味といえます。自分の部屋を少しオシャレにしたり、便利グッズを作ったりとDIYは知的な作業であると同時に、良い運動にもなります。ものづくりが好きな人や、身の回りをより便利にしたいと思っている人にはぴったりな趣味ではないでしょうか。

感性を磨きたい人におすすめ、芸術系趣味6選

次にご紹介するのは、感性を豊かにしたい人におすすめ趣味です。落ち着いた環境の中で、自分のペースでゆったりと楽しみましょう。

読書

読書は人気の趣味の一つです。教養を身につけ、日常を忘れて物語にのめり込むことができます。知識を増やしたい、想像力や発想力を高めたい方にとってはおすすめです。本選びで迷ったら、芥川賞や直木賞、さらに近年話題の本屋大賞などを受賞している本から手に取って読んでみましょう。

映画鑑賞

活字よりも映像の方が好きだという方は映画を趣味にしてみましょう。こちらも代表的な趣味の一つですが、趣味というからには、ただ作品自体を見るだけではなく、評論家やライターの意見を参考にする、映画の背景や歴史について触れるなど、一ひねり加えた楽しみ方がおすすめです。有名な映画だけでなく、好きな監督や脚本家の作品や、古典映画などを観てみるのも面白いかもしれません。

音楽鑑賞

音楽の世界もとても幅広く、奥深い芸術領域です。自分の好きな音楽を聞くのが一番ですが、映画同様、ジャンルを問わず、音楽史や音楽評論家の意見を踏まえた上で音楽を聞くなど一工夫加えてみると、より一層世界が広がります。また、より良い音で聴くためにオーディオ機器にこだわったり、レコードを集めたりといったことも、音楽の楽しみといえるでしょう。

楽器

何かを表現するのが好き、憧れのバンドのように演奏したい、などという人は思い切って楽器を始めてみてはいかがでしょうか。楽器演奏の習得には練習が不可欠ですが、だからこそ成長できた時に大きな達成感や喜びを感じることができます。楽器選びの際には、自宅環境を考えて騒音になりにくい楽器を選ぶことが大切です。一般的な楽器はかなり音が大きいので、電子ピアノ、エレキギターなど音量が調節できるものがおすすめです。

折り紙

折り紙といえばこどもの遊びだと思われがちですが、最近では大人向けの趣味としても注目され、より高度な折り方を駆使した豊かな造形美を楽しむことができます。コツコツと作業するのが好きな方、とにかく安く趣味を始めたい方にはもってこいです。折り紙の折り方は本やWEBサイトに載っているものを参考にすると良いでしょう。趣味を極めて、自分のオリジナル作品を作ってみるのも折り紙ならではの楽しみです。

ワイン

ちょっぴり大人の趣味であるワインですが、その豊富な種類や奥の深さから一生楽しめる趣味ともいえるでしょう。ぶどうの品種や産地、製造方法の違いによる香りや味の変化を感じたり、ワインに合う料理を考えたりなど楽しみ方はとても幅広いため、自分のこだわりを持ちたい、という人にはおすすめの趣味です。ワインの専門書はたくさんあり、より知識を身につけたい人は「ワインエキスパート」という資格の取得を目指すのも良いかもしれません。

自分にぴったりな趣味を見つけて有意義に過ごそう

いかがだったでしょうか? 外に出なくても、家の中でできる趣味があれば、仕事のあとや休日でも手軽に充実した時間を送ることができます。また、ワクワクできる趣味があれば、人生そのものにも活気が溢れてきます。新しい趣味を始めるのに早いも遅いもありません。ぜひ家でできる自分にぴったりな趣味を見つけて、より有意義な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

関連記事