もう迷わない!満足のいく休日の過ごし方

せっかくの休日をダラダラと過ごしてしまったという経験は、誰でも一度は経験したことがあるのではないでしょうか? また、休日の予定を妄想しているときが最も楽しかったと感じた事はありませんか?
この記事では、ダラダラと退屈な休日を過ごさないように、休日が明日への活力となるような過ごし方をご紹介します! あなたのスタイルにあった休日の過ごし方を見つけるヒントにしてみてください。

大事な休日をより良く過ごすコツとは?

充実した休日を過ごすことは人生の楽しみのひとつです。もちろん働く事も人生ではとても大事なことですが、満足した休日を過ごすことで仕事のモチベーションにもつながります。とはいえ、疲れた体に鞭打って休日にもあれこれとスケジュールを詰め込んでしまうと、さらにストレスを抱えてしまうことになりかねません。大切な休日を充実したものにするため、次の休日から実践できるとても簡単なコツをご紹介します。

ダラダラ過ごすのをやめる

ダラダラ過ごしてしまう原因は「動き始めない」ことです。ダラダラしてしまい、行動し始めたのが午後すぎでは休日はもう終わってしまいます。そこで、休日の朝にはまず「休日スイッチ」を入れるようにしましょう。これが休日をより良く過ごすコツです。
人間の脳は「好きな事をしよう!」とイメージしたときにドーパミンが分泌されます。これをうまく使って「休日スイッチ」をONにします。休日を気持ちよくスタートさせる「休日スイッチ」が何かは人それぞれです。「起きたらすぐお気に入りのコーヒーをいれる」、「普段は控えているエナジードリンクを飲む」ことかもしれませんし、「朝のランニング」という人もいるでしょう。
休日を満喫するためには自分の好きなアクションを起こす、たったのこれだけでダラダラ過ごす休日とはさよならできます!

事前に休日の予定を計画する

休日の予定を計画しているときにも、快楽ホルモンであるドーパミンが分泌されます。このとき、より具体的な予定であるほどやる気が出るとされています。
例えば、映画のチケットを取ったり、ランチの予約をいれたりといった事前に休日の予定を立てるだけでも気持ちがワクワクしてきませんか? さらに、「週末の登山のために仕事をきっちり終わらせよう!」というように、平日も集中して仕事に取り組むことができます、休日に予定を計画することは、楽しい休日にむけて気持ちを盛り上げるための準備体操といえるでしょう。

おすすめの休日の過ごし方【インドア編】

ここからは休日をどう過ごすかのアイデアをご紹介します。まずは自宅などで楽しむインドアで充実した休日を過ごす方法です。自宅でリラックスして仕事の疲れを癒やしたい方におすすめです。

本を読む

読書は本の内容を気軽に追体験することができる、お手軽で満足感の高い休日の過ごし方です。さらに、読書で物語などをイメージすることは脳を活性化するという研究結果が出ています。自宅だけではなく、近くの公園やカフェで好きな本のページをめくって優雅な休日を過ごしましょう。

ゲームをする

RPGやシューティングといったTVゲームや、トランプやボードゲームなど、ゲームにはさまざまな種類があり、誰でも簡単に楽しむことができます。なかでもおすすめしたいのは、海外製のボードゲームです。斬新でユニークなルール、世界観の物が多いので、友人と集まり、定番ゲームにはない新鮮な魅力を楽しむことができます。

アニメ、ドラマ、映画を観る

最近では動画の定額見放題サービスがたくさん出てきています。これらのサービスでアニメ、ドラマ、映画作品を1日中観るのはとても贅沢な休日の使い方です。平日にはなかなかまとまった時間が取れないという方も時間の許す限り堪能してみましょう。

音楽を聴く

好きな音楽を聴くのもおすすめです。音楽は聴きながら別の作業ができる点が最大のメリットです。リラックスできる、またはテンションが上がる音楽を聴きながら掃除や料理、他の趣味に没頭できます。

ネットサーフィンをする

スマートフォンを使ってひたすらネットサーフィンするのもまた楽しい休日の過ごし方です。普段から気になっていた疑問を解決するために検索をするのも良いでしょうし、SNSを眺めたり、ネットショッピングや動画を観たりするのも時間を忘れて楽しめます。

おすすめの休日の過ごし方【アウトドア編】

続いてはアウトドアな休日の過ごし方をご紹介します。仕事がデスクワークで運動不足という方はぜひ家の外に足をのばしてみましょう!

散歩する

休日にゆったりと散歩するのは素敵な時間の使い方です。何も予定を立てずに近くの商店街や公園を散策してみましょう。通りがかりのレストランでランチをしたり、見ず知らずのお店の中を覗いてみたりと、散歩には楽しみがたくさんあります。さらに、カメラを持って歩けば、見慣れた風景もレンズを通すことで新鮮に見えてくるはずです。

買い物に行く

ネットで気軽に買い物ができる時代になりましたが、休日にはあえてリアルな世界でのショッピングに出かけてみませんか? 目的なくウィンドウショッピングを楽しむ、平日に働いた自分へのご褒美として好きな服や雑貨を買う、友人や家族へのプレゼントを探すなど楽しみ方はさまざまです。

旅行に行く

長期の休日の予定といえば旅行をイメージする方も多いはずです。旅行はプランを立てるだけで心が踊り、普段の仕事を頑張るための活力にもなります。日ごろの疲れを癒やしてくれる老舗旅館の温泉や人里離れた民宿での田舎暮らし、といった旅行先での経験は人生を豊かにしてくれます。

外食する

「休日に好きな物を食べたいだけ食べる!」というのは、とってもシンプルですが、至高の休日かもしれません。また、「昼からお酒を呑みながらの外食!」も休日ならではの楽しみ方です。昼間からお酒を楽しむなら、東京であれば吉祥寺の「ハモニカ横丁」、大阪であればディープエリア「京橋」などに代表される「立ち呑み居酒屋」にもチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

ジムで運動する

散歩やランニングよりもハードな運動で運動不足を解消したい方はスポーツジムで体を動かしてみましょう。トレーナーとトレーニングメニューを立てて定期的に休日にジムに通うことで、効率的に健康な体を手に入れることができます。また、頑張って体を鍛えた後のお風呂はいつもの何倍も気持ち良いはずです!

コンサートに行く

アーティストのコンサート・ライブの公演がある休日はとても刺激的な1日となるでしょう。特にお気に入りのバンドが出演する野外ロックフェスティバルとなれば、休日前から気持ちが浮足立ってしまいます。また、お気に入りの小さなライブハウスで音楽を間近に感じるのも良いでしょう。

自分のペースで素敵な休日を過ごしましょう!

いかがでしたか? 休日を楽しむことは、仕事と同じように人生を輝かせる土台のようなものです。休日に思いきり遊ぶためには精一杯仕事をするのが大切で、仕事に精を出すためには充実した休日が必要です。
最後に休日の楽しみ方のポイントとして、「楽しむ」ことを忘れないでください。周りに合わせて行動してストレスをためてしまうと、せっかくの休日が台無しです。時には自分のペースでゆったりとした休日を過ごしてみてください。
この記事が、今までの休日の過ごし方に満足できなかった方にとって、新たな一歩を踏み出すきっかけになっていれば幸いです。

関連記事