かわいい生き物たちに会いに行こう!関東でふれあい体験ができるスポット

生き物とふれあうことは、命の大切さを学び、思いやりの心を育むにはいい体験になります。陸の生き物や海の生き物など、たくさんの生き物とふれあえば、きっと子供だけでなく大人も笑顔になることでしょう。

20190911_1.jpg

マザー牧場(千葉県)

牧場では乳牛の手しぼり体験や馬やヒツジへのエサやり体験など、動物とふれあえるイベントが毎日開催されています。中でも人気なのは「マザーファームツアー」で、陽気なガイドに案内されながらトラクタートレインに乗って「まきばの世界」を巡ります。途中、アルパカにエサやりをしたり、牧羊犬が羊を追う姿を間近に見たり、子供も大人も大興奮すること間違いなしです。もしお出かけを予定していた日の天気が悪くても大丈夫です。全天候型「アグロドーム」では本場ニュージーランドのシープショーを毎日上演しており、思い出に残る1日を過ごすことができるでしょう。

施設情報 マザー牧場
住所:千葉県富津市田倉940-3
TEL:0439-37-3211
営業時間:9時30分~16時30分(土・日曜、祝日は9~17時、冬期は時間短縮)
休園日:12月、1月にあり(要問合せ)
WEB:http://www.motherfarm.co.jp
えらべる倶楽部でマザー牧場を利用する

20190911_2.jpg

横浜・八景島シーパラダイス アクアリゾーツ(神奈川県)

700種12万点の生き物たちがくらす日本最大級の水族館「アクアミュージアム」をはじめ、4つの水族館で海のすべてを楽しむことができます。海の生き物たちとふれあい体験をするなら「ふれあいラグーン」がオススメです。イルカと泳いだり、シロイルカのおでこにタッチしたり、豊富な体験プログラムが揃っているので、選ぶところから楽しめます。ウェブサイトから事前予約が必要なものもあるので、お出かけ前にチェックしましょう。太陽の光が直接差し込む幻想的な「ドルフィンファンタジー」で癒されるもよし、『海育』をコンセプトに遊んで学んで食べられる「うみファーム」でおいしい魚を堪能するもよしのスポットです。

施設情報 横浜・八景島シーパラダイス アクアリゾーツ
住所:神奈川県横浜市金沢区八景島
TEL:045-788-8888
営業時間:水族館10~20時※施設・季節により異なる
定休日:無休
WEB:http://www.seaparadise.co.jp
えらべる倶楽部で横浜・八景島シーパラダイスを利用する

20190911_3.jpg

東武動物公園(埼玉県)

動物園・遊園地・プールがそろう複合レジャー施設「東武動物公園」は、動物たちを身近に見て、楽しめる人気のスポットです。アフリカサバンナではキリン、シマウマ、ダチョウ、サイなどを自然に近い状態で見ることができます。「ゾウさんのランチタイム」など動物におやつをあげられるコーナーや、オットセイのコミカルなショーも毎日開催しているほか、人気のホワイトタイガーなど約120種類の動物たちに出合えます。日曜、祝日には園内を約10種類の動物たちと飼育係が行進する「ふれあい動物パレード」が開催され、子供だけでなく大人も歓声をあげてしまうほどのかわいさです。また1年中ホタルを鑑賞できる「ほたリウム」も評判です。

施設情報 東武動物公園
住所:埼玉県南埼玉郡宮代町須賀110
TEL:0480-93-1200
営業時間:9時30分~17時30分(季節・曜日・イベントにより異なる)
定休日:6月の水曜、1月の火・水曜、2月の火・水・木曜休 ※詳細は公式サイトにて要確認
WEB:http://www.tobuzoo.com
えらべる倶楽部で東武動物公園を利用する

20190911_4.jpg

那須サファリパーク(栃木県)

ライオンやトラ、キリンなど約70種類、700頭羽の野生動物が放し飼いにされた園内をバスやマイカーでエサやりをしながら楽しめる体感型サファリパークです。サファリゾーンを探索する人気の「ワイルドライド」は、側面だけでなく上面も金網で囲われただけの檻に人間が入り、その周りにさまざまな動物が迫ってくる、大迫力の新感覚サファリアクティビティです。4月~10月末の土曜には夜間のナイトサファリもあり、夜行性動物の活動的な姿を見学することができます。歩きながら動物を見られるサファリウォーク、ウサギやモルモットとのふれあい体験も人気です。

施設情報 那須サファリパーク
住所:栃木県那須郡那須町高久乙3523
TEL:0287-78-0838
営業時間:9~17時(季節により変動あり)
定休日:無休(冬季休園日あり)
WEB:http://www.nasusafari.com
えらべる倶楽部で那須サファリパークを利用する

関東にはさまざまな生き物とのふれあい体験ができるスポットがたくさんあります。大迫力の野生動物やかわいい小動物、水の中を悠々と泳ぐ魚など、よく観察したり、ふれあったりすることで子供だけでなく大人も新しい発見があるかもしれません。普段の生活ではできない体験をしに、おでかけの予定を立ててみませんか?

関連記事