寒い冬のコスパ抜群! 茨城・群馬・長野・山梨の心も身体もあったまるスポット

寒い冬、暖かい部屋でほっこりするのもよいものですが、思い切って出かけてみれば、楽しいことはたくさんあるはず! 動物とのふれあいはぬくもりを感じ、心も身体もあたたかくなるもの。お手ごろ価格で動物たちとふれあって、冬の寒さを吹き飛ばしましょう。

日立市かみね動物園

日立市かみね動物園(茨城県)

開園以来60年以上、ファミリーのお出かけスポットとして親しまれています。たくさんの動物を見て楽しむのはもちろん、冬の寒さを吹き飛ばすなら動物たちとのふれあいがオススメです。ウサギやモルモットを膝に乗せてなでなでしたり、カピバラの背中をタッチしたりできます。もぐもぐタイム(動物にエサを与える時間)では動物たちのエサやり体験が間近でできるかも。動物のぬくもりや感触、独特の匂い、脈打つ鼓動などに触れることで、まさに園のモットーである「楽しく入って、学んで出られる動物園」を実感できることでしょう。お手頃価格で、いろいろなふれあいができるとあってコスパも◎です。

施設情報:日立市かみね動物園 住所:茨城県日立市宮田町5-2-22
TEL:0294-22-5586
営業時間:夏季は9~17時、冬季は9~16時15分(最終入園は45分前)
定休日:12月31日、1/月1日
WEB:https://www.city.hitachi.lg.jp/zoo
えらべる倶楽部で日立市かみね動物園を利用する

草津熱帯圏

草津熱帯圏(群馬県)

温室ドームに入った瞬間、「あったか~い!」と声をあげること間違いなし。寒い冬のお出かけに最適のスポットです。高さ15mのドーム内は3階層の亜熱帯エリア、「トロピカルジャングル」。世界最小のピグミーマーモセットやエリマキキツネザル、カピバラなどがいて、エサをあげながらふれあいや撮影することもできます。また、ここは爬虫類の数が多いことでも有名で、ヘビとの記念撮影も可能。ドーム外のドクターフィッシュ(ガラ・ルファ)の手浴・足浴体験で、少しクールダウン。最初は「あったか~い!」だった体感も、気づけば「冬なのに、暑~い!」と変化していることでしょう。

施設情報:草津熱帯圏 住所:群馬県吾妻郡草津町草津286
TEL:0279-88-3271
営業時間:8時30分~17時
定休日:無休
WEB:http://nettaiken.com
えらべる倶楽部で草津熱帯圏を利用する

日本のあかり博物館

日本のあかり博物館(長野県)

「あたたかい」という感覚は、気温や体温だけではありません。あかりを見たときも、あたたかさを感じるものです。日本初の総合的な灯火資料館である当館は、国の重要有形民俗文化財指定の「金箱正美灯火具コレクション」をはじめ、焚き火の時代からあんどん、ランプ、燭台など、電灯が灯るまでのさまざまな灯火具が紹介されており、なつかしさを感じる人も多いようです。館内を見て回った後は、あかりに関する体験がオススメ。事前に予約すると、モザイクキャンドル作りや蜜ろうそく作り、火起こしなどの体験学習をすることができます。電気のなかった時代の知恵と創意工夫を実感することでしょう。スイッチ一つであかりがともる現代ですが、電気のなかった時代に思いを馳せてみるのも面白いかもしれません。

施設情報:日本のあかり博物館 住所:長野県上高井郡小布施町973
TEL:026-247-5669
営業時間:9~17時、9時30分~16時30分(11月21日~3月20日)
定休日:水曜日、年末年始、展示替のため臨時休有 ※8月・10~11月は無休
WEB:https://nihonnoakari.or.jp
えらべる倶楽部で日本のあかり博物館を利用する

河口湖フィールドセンター

河口湖フィールドセンター(山梨県)

誰もが知っている富士山ですが、その成り立ちはベールに包まれています。そんな富士山の謎を探りながら、自然の豊かさに触れられる博物館です。富士山から流れてきた溶岩が樹木を囲んだまま固まり、木が鋳型として溶岩流に残った、世界でも珍しい「溶岩樹型」洞穴が周辺の森には、洞穴が100個以上も存在しています。なかでも「船津胎内樹型」と呼ばれる溶岩樹型は、横倒しになった複数本がつながる複合型。地質学的にも貴重なものです。洞穴の内部はまるで人の胎内のようで、何となく落ち着く感じがすることでしょう。このほか、自然林の中でのガイドウォークやクラフト体験、デイキャンプなども人気です。

施設情報:河口湖フィールドセンター 住所:山梨県南都留郡富士河口湖町船津6603
TEL:0555-72-4331
営業時間:9~17時
定休日:月曜日(祝日は開館)、6~8月は無休
WEB:http://www.fkchannel.jp/fieldcenter
えらべる倶楽部で河口湖フィールドセンターを利用する

積極的におでかけすることで、冬でも身も心もあたたまるスポットに出会えることでしょう。動物とのふれあいでは動物そのものに興味がわいたり、あかりの歴史を知ることで現代の利便性を考えたり、溶岩の不思議を見ることで自然の奥深さをもっと調べたくなったり。冬だからこそ、ホットな出会いを求めておでかけしてみてはいかがでしょうか?

関連記事