寝正月で終わらせない!おすすめ年末年始の過ごし方

寝正月で終わらせない!おすすめ年末年始の過ごし方

この記事では、寝正月で終わらせないための、おすすめの年末年始の過ごし方をまとめました。お一人様向け、大切な人と二人で、家族みんなで、と一緒に過ごす人別にご紹介します。ぜひ、来たる年末年始に向けて参考にしてみてください!

お一人様専用の気持ち良い年末年始

年末年始は一人だからこそできる贅沢を満喫してみましょう。お一人様の年末年始は寂しいイメージがあるかもしれませんが、実は心ゆくまで自分の時間を使える、貴重な休暇です。以下に、4つの過ごし方をご紹介しますので、参考にして、気持ちの良い年末年始を過ごしてみてはいかがでしょうか。

心行くまで趣味の時間を

最近、自分の時間を過ごせているでしょうか。日々の仕事や人間関係に忙しく、自分の時間を作ることが難しいという方に提案するのは、趣味の時間に没頭することです。一人で好きなだけ時間を使える年末年始こそ、自分の趣味に時間をかけられる最高のタイミングです。なかなか観られなかったドラマや映画を一気に観たり、「積読本」を読破したり、手の込んだ料理を作ってみたりと、心行くまで趣味の時間を過ごしてみましょう。
また、新たな趣味に着手するのにも絶好のタイミングです。普段からやってみたいと考えていた趣味にも全力を投じてみましょう。

今からでも遅くない!一人旅へ

次にご紹介するのは、一人旅です。日程や旅先を自由に決めて、好きな場所へ行ける小回りの良さが一人旅の魅力。年末年始は旅行のトップシーズンですが、一人旅ならば比較的予約の取りやすい行き先も多いでしょう。旅行会社によっては参加者全員がお一人様の「お一人様限定」のツアーを設定していることもあります。もし、訪れてみたいと思っていた場所があるならばこの機会に旅行を満喫してみませんか。非日常空間でリフレッシュするとともに、新たな発見があるかもしれません。

ストレスは年越しさせない!エステでリフレッシュ

忙しい師走を駆け抜けた後の年末。自分へのご褒美として、エステやマッサージで身体のメンテナンスをしてみませんか? 一年の疲れやストレスを落としてリラックスしましょう。心機一転、リフレッシュした心と身体で気持ち良い新年を迎えられますし、仕事やプライベートに向けたエネルギーを充填できます。最近では男性向けのエステも登場してきているようですので、男女問わず身体の調子を整えましょう。

テーマを決めて集中学習

テーマを定め、一人で勉強合宿のような集中学習もするのもおすすめです。普段、勉強しなくてはならないけれど時間が無いと思っている方は、年末年始の時間にまとめて勉強してしまいましょう。資格試験に臨む方は特に短期集中特訓で点数アップを目指せるチャンスかもしれません。新年に新たな気持ちで勉強に取り組むことで、その年から学習を習慣化することも狙ってみましょう。

大切な人と二人ですごす年末年始

ここからは、大切な人との年末年始の過ごし方をご紹介します。せっかく長期で休みを取れるのですから、有意義な年末年始にしたいものです。寝正月を返上して、二人の思い出に残る年末年始を過ごしましょう。

ホテルのブッフェでゴージャスに

大切な人と過ごす年末年始だからこそ、ワンランク上のブッフェで豪華なお正月気分を演出してはいかがでしょうか。年末年始は、ホテルの特別なブッフェプランが増える時期です。新年には美味しいおせち料理が楽しめるブッフェもあり、心ゆくまで楽しむことができます。非日常の空間で豪華なお正月気分を味わってみましょう。毎年違ったホテルのブッフェを楽しむ、というのを恒例行事にするのもおすすめです。

自宅でゆっくり

大切な人と二人で過ごす年末年始。人混みから離れて家でのんびり過ごしたいならば、料理を一緒につくる、おつまみを用意してDVDでドラマや映画を観る、年明けとともにシャンパンで乾杯をするなど、自分たちならではの楽しみ方を探すのも良いでしょう。お金をかけずとも工夫次第で楽しい思い出を作れます。また、その一年の二人の思い出を写真やSNSで振り返ることで、二人の絆を深め、新年に向けて気持ちを新たにできるでしょう。

カウントダウンイベントでワクワクする年越しを

年末年始はさまざまなイベントが開催されますが、中でもカップルで参加したいのが「カウントダウンイベント」でしょう。花火やライトアップ、イルミネーションを見られるカウンドダウンイベントが全国各地で開催されており、特別な気分で新年を祝うことができます。非日常的な時間を二人で過ごすことで、忘れられない思い出になることでしょう。体力があれば、そのまま翌日は一緒に初詣に行く、なんてこともできます。

家族・親戚と過ごす年末年始

最後にご紹介するのは家族・親戚と一緒の年末年始の過ごし方です。いつも忙しい毎日を過ごしているのなら、家族・親戚と一緒に過ごせる年末年始は久々に心を落ち着けられる貴重な時間となることでしょう。ここでは家族でトライしたいウィンタースポーツや、親戚みんなでできるボードゲームなどの遊びを紹介します。

家族でウィンタースポーツを

せっかくの長期休みですから、年末年始は家族で旅行に行き、ウィンタースポーツを満喫するのはいかがですか? 実家の近くにスキー場がある方は、家族や親戚とスキーやスノーボードを楽しむのも良いでしょうし、雪が降らない地域の方も、年末年始の休みに家族を誘ってスキー場に出かけてみるのも新鮮で楽しいはずです。スキー場ごとに、バリエーション豊富なウィンタースポーツも用意されているので、事前に情報を調べて、家族の年齢に合ったアトラクションにチャレンジしてみることをおすすめします。温泉付きの宿でゆっくりリラックスすれば、普段は家族や親戚とコミュニケーションが取れていない方も密な時間を過ごせるでしょう。

大人数でアナログな遊びの再発見

年末年始に親戚で集まることが決まっているのなら、大人数だからこそできる「ボードゲーム」や「カードゲーム」などのアナログなゲームで遊ぶことをおすすめします。祖父母やなかなか顔を合わすことのない親戚とも世代を超えて無理なく打ち解けられ、時間を忘れて楽しめます。小さなこどもも大人とタッグを組むなど、工夫次第で参加できるでしょう。祖父母世代だからこそ知っているこま回しや正月の伝統的な遊びを教えてもらうのも素敵な思い出になります。

年末年始を寝正月で終わらせない!

いかがでしたか? 今回は一緒に過ごす人別に、年末年始の過ごし方のアイデアをご紹介してきました。誰と一緒に年末年始を過ごすとしても、楽しく過ごせることがお分かりいただけたでしょうか。ご紹介した中に新たな発見があれば幸いです。
ライフステージによって誰と過ごすかは変わってきますが、この記事の内容を参考にして毎年素敵な年末年始を過ごしてください。

関連記事