宮城・秋田・山形・岩手の郷土愛について学ぼう 東北ゆかりの人物を感じるスポット

宮城・秋田・山形・岩手が生んだ偉人ゆかりの場所へ出かけてみませんか? 生立ちや残された作品から、今なお地元から愛されている人間味や人柄を探ってみましょう。旅を終えた頃には、東北のことがもっと好きになっているはずです。

宮城県:石ノ森章太郎ふるさと記念館

森章太郎ふるさと記念館(宮城県)

漫画家・石森章太郎氏が生誕した宮城県登米郡石森町(現在の登米市)に建つ記念館。漫画界の巨匠として、数々の功績を修めた歴史を辿り知ることができます。宮城県佐沼高校卒業と同時に上京し、漫画家生活を送ったトキワ荘の自室を再現した展示では、熱い情熱とともに作品制作に励んでいた姿が思い浮かぶよう。展示品のなかには、希少な原画やフィギュア、ジオラマも見ることができ、作品を知らない人でも楽しめます。記念館のすぐそばには石ノ森氏の生家があり、見学も可能です。

施設情報:石森章太郎ふるさと記念館 住所:宮城県登米市中田町石森字町132
TEL:0220-35-1099
営業時間:9時30分~17時、7・8月は9~18時
定休日:月曜(祝日営業、翌日休)、12月29日~1月3日
WEB:https://www.city.tome.miyagi.jp/kinenkan
えらべる倶楽部で石森章太郎ふるさと記念館を利用する

秋田県:新潮社記念文学館

新潮社記念文学館(秋田県)

仙北市角館町出身で、新潮社の創設者・佐藤義亮の功績を顕彰する施設。新潮社のあゆみを辿りながら、明治以後の日本近代文学の歴史の一端に触れることができます。義亮の生い立ちから、青年時代、晩年までを紹介する年譜は見やすくて分かりやすいと評判。また、義亮とともに時代を歩んだ田口掬汀、平福百穂の資料もあり、新潮社と関係の深い文人たちについても知ることができます。ミニシアターでは、芥川賞作家で角館に縁の深い高井有一が、義亮について語った映像を上映。歴代文学史についても知ることができ、文学ファンにも好評です。

施設情報:新潮社記念文学館 住所:秋田県仙北市角館町田町上丁23番地
TEL:0187-43-3333
営業時間:9~17時(最終入館16時30分)、12月~3月は9~16時30分(最終入館16時)
定休日:月曜、年末年始(正月は特別開館する場合有)
WEB:https://www.city.semboku.akita.jp/sightseeing/bungakukan/index.html
えらべる倶楽部で新潮社記念文学館を利用する

山形県:斎藤茂吉記念館

斎藤茂吉記念館(山形県)

斎藤茂吉の生地山形県上山(かみのやま)市に1968年に開館し、近代短歌史上に重要な位置を占める歌人で精神科医の斎藤茂吉が残した業績や生活を伝える資料を収蔵・展示しています。現在、特別展「茂吉の妻 斎藤輝子展 苦難を越えて-世界108ヵ国を巡った猛女-」を開催中(2019年9月7日から2020年3月31日まで)です。茂吉の妻・斎藤輝子は、病院を経営する斎藤紀一の次女として東京浅草に生まれました。茂吉没後の南極旅行、エベレスト登山など、極地を含む世界各地を巡り歩いた輝子の猛女ぶりを、茂吉や家族との関わりとともに紹介しています。

施設情報:斎藤茂吉記念館 住所:山形県上山市北町弁天1421
TEL:023-672-7227
営業時間:9~17時(最終入館16時45分)
定休日:水曜、7月第2週の7日間(日~土曜)、年末年始(12月28日~1月3日)
WEB:https://www.mokichi.or.jp
えらべる倶楽部で斎藤茂吉記念館を利用する

岩手県:伝承園

伝承園(岩手県)

民謡や昔話の里として伝わる岩手県・遠野地方の、かつての農家の生活様式を再現。1750年頃に建てられたといわれている日本最古級の南部曲り家の旧菊池家住宅(国の重要文化財)や、「遠野物語」の話者である佐々木喜善の記念館、さらに囲炉裏がある家や水車小屋、湯殿(風呂)、雪隠(便所)など、往時の村風景の雰囲気を体感できます。ヤマメの炭火焼き(要予約)や、小豆のこし餡を餅粉の皮で包み茹で上げた「けいらん」など、遠野名物の伝承料理も味わいたいところ。自然とともに生きた遠野の人々の生活文化にふれ、日本のふるさとの原風景を肌で感じましょう。

施設情報:伝承園 住所:岩手県遠野市土淵町土淵6-5-1
TEL:0198-62-8655
営業時間:9~17時(最終入園16時30分)
定休日:無休
WEB:http://www.densyoen.jp
えらべる倶楽部で伝承園を利用する

漫画家・石森章太郎や歌人・斎藤茂吉など、東北の地で育った偉人たちを紹介した記念館。大切に残された多くの資料からは、彼らの郷土愛を感じられるはずです。また、古きよき時代の農家を再現した岩手県・遠野地方では、東北ならではの暖かく優しい雰囲気に、どこか懐かしさを感じられますよ。

関連記事