ペットを飼ってみたい人必見!お金のかからないペットとは?

ペットを飼ってみたい人必見!お金のかからないペットとは?

「ペットを飼ってみたいけれど費用が高すぎる」と諦めていませんか? しかし、ペットの中には比較的安く飼うことのできる動物もいます。この記事では、費用面を考慮したペットの選び方やおすすめの動物情報をご紹介します。ペットを買いたいと思っているけれど費用面で躊躇している、という方はぜひ参考にしてみてください。

一人暮らしでペットを飼いたい人に向けて

まずは一人暮らしでもペットが飼えることや、ペットを飼う際の注意点をご紹介します。

一人暮らしでも飼えるペット

一人暮らしをしているほとんどの方は、アパートやマンションにお住まいでしょう。このような物件はペット禁止の場合も多く、ペットの飼育を諦めている方も多いのではないでしょうか。しかし、ペット不可物件はほとんどの場合犬や猫を想定しており、小さい動物なら飼える場合があります。もちろん大家さんや不動産屋に相談してみることは必須ですが、毛が抜けない、臭わない、など近隣への影響を考慮したうえであれば、飼育を許可してくれるケースも多いようです。

お金のかからないペットがおすすめ

動物そのものの値段だけではなく、トイレやペットフード代、保険料、病気や怪我の治療費などペットの飼育はお金がかかると考える方も多いでしょう。しかし、できるだけ飼育費を抑えたいという方は動物選びで飼育費を抑えることができます。本記事では、比較的お金がかからず、一人暮らしの方でも手軽に飼育できる動物たちをご紹介していきます。

ペットを飼う際の注意点

どんな動物でも、ペットを飼育するということは命を預かるということです。飼い主にはきちんと育てる責任があります。その動物の寿命まで責任を持って飼育する覚悟あるか、飼育する前に一度考えるようにしましょう。また、一人暮らしの場合、出張や旅行の際、家を留守にする機会もあるでしょう。代わりに面倒を見てくれる人の確保や、長期間の遠出は避けるなどといった工夫も必要です。旅行で長期間家を空けることが多い場合や、出張が多い場合は、動物の負担になってしまうので飼育はあまりおすすめできません。自分の生活スタイルを考慮した上で、飼育を検討するようにしましょう。

お金のかからない小動物ペット3選

犬や猫に比べて、比較的お金のかからないペットの飼育を検討されている方には、小動物の飼育がおすすめです。おすすめの動物とそれぞれの特徴や価格帯、飼育費などをご紹介します。

ハムスター

➢特徴

ハムスターは、その種類の豊富さと可愛らしいルックスから人気の高い小動物です。手のひらサイズで飼育にも比較的手間がかからないので、初めて動物を飼う方や一人暮らしの方にはおすすめのペットです。ハムスターは飼い主になつくと、声をかけるだけでケージから出てきてくれたり、手のひらの上で餌を食べてくれたりします。また、赤ちゃんのころから飼い始めるとよりなつきやすい傾向にあるようです。ハムスターの寿命はそれほど長くなく、2〜3年といわれています。飼うときの注意点としては、病気防止のため飼育ケージの衛生管理を怠らないことです。水を毎日変え、マメに掃除してあげることが長生きさせるためのポイントです。

➢価格

1,000円~3,000円

➢飼育開始時に必要な費用

10,000円〜20,000円(ケージ、床材、回し台、トイレ、餌など)

➢月々の飼育費用

1,000円程度

ウサギ

➢特徴

犬や猫は飼えないけれど、あのモフモフ感がほしいという方にはウサギがおすすめです。その愛くるしいルックスや人懐っこい性格から、こちらも人気の小動物です。ピョンピョン跳ねる動きも特徴のひとつでウサギを散歩させる「うさんぽ」が流行っていたこともあるほど。ウサギは静かに過ごすことが多いのですが、なつくと飼い主の方に寄ってきたり、ペロペロ舐めたりとスキンシップをとります。寿命は、5〜10年ほどで理想的な環境で育てば15年ほど生きることもあります。うさぎはストレスを感じやすい動物なので、広々としたトイレを設置し、適度に運動させることが重要です。

➢価格

3,000円~40,000円

➢飼育開始時に必要な費用

20,000円〜30,000円(ケージ、食器、トイレ、餌など)

➢月々の飼育費用

3,500円程度

ハリネズミ

➢特徴

背中に生えている何本もの針が特徴的なハリネズミですが、実はネズミではなくモグラの仲間です。そのおっとりした性格とつぶらな瞳が愛おしく、近年ペットにする方も増えています。ハリネズミは夜行性で警戒心が強く、繊細な動物ですので、徐々に人に慣れさせることが重要です。飼い主に慣れると、手のひらでくつろいでくれるようにもなります。寿命は5〜10年と小動物の中では長生きです。基本的にスキンシップを好まない動物なので、抱っこなどは適度に行い、過度なストレスを与えないことが重要です。

➢価格

10,000〜40,000円

➢飼育開始時に必要な費用

10,000円〜20,000円(ケージ、床材、回し台、小屋、餌など)

➢月々の飼育費用

2,500円程度

お金のかからない鳥類ペット3選

比較的お金のかからないペットとして、小動物以外にも鳥類の飼育がおすすめです。こちらでは、鳥類の中でも特におすすめの種類と、特徴や価格帯、飼育費などをまとめました。

文鳥

➢特徴

美しい羽毛と忠誠心の強い性格が特徴です。近隣の迷惑になるほど大きな声で鳴くこともなく、臭いもほとんど気にならないため、マンションやアパートでも安心して飼育できます。ヒナから育てれば、人懐っこい性格になり、ケージから出しても飼い主の肩にとまったり、手の平に乗ったりと愛情を確認することができます。平均寿命は7〜8年ほどです。文鳥は熱帯地方の鳥なので比較的暑さには強いのですが、寒さが苦手なので、なるべく飼育環境の温度は一定に保つ必要があります。

➢価格

1,500円〜10,000円

➢飼育開始時に必要な費用

5,000円〜10,000円(ケージ、餌入れ、餌など)

➢月々の飼育費用

1,000円程度

インコ(セキセイインコ/オカメインコ)

➢特徴

約5,000以上の種類があるインコは、もっとも代表的なペットの一つです。とても人懐っこく好奇心旺盛なので、たくさんコミュニケーションをとりたいという方にはもってこいのペットです。また、言葉をたくさん覚えてくれるのも魅力です。インコの平均寿命は文鳥同様7〜8年ですが、大切に育てれば10年以上生きることもあります。インコは鳴き声によって、そのときの感情を表現します。こういった鳴き声の変化からインコの気持ちを理解し、それに応じていくことが飼育のコツといえるでしょう。

➢価格

セキセイインコ:1,000円〜8,000円

オカメインコ:13,000円〜25,000円

➢飼育開始時に必要な費用

10,000円〜30,000円(ケース、砂遊び用の砂、水入れ、餌など)

➢月々の飼育費用

2,000~3,000円程度

ウズラ

➢特徴

小柄で丸々とした姿が愛らしいウズラも、比較的手軽に飼えるペットの1つです。性格的にはかなり臆病で神経質な側面がありますが、飼い続けるうちに徐々に飼い主にも慣れていくようです。また、卵から孵化させて育てるとよりなつく傾向にあります。ウズラは、基本的に飛ぶことはなく、地面をジャンプしながら移動するのが特徴で、ケージで飼う場合はなるべく広いものを用意してあげる必要があります。飼育下での平均寿命は、インコ同様およそ7〜8年です。注意点としては、うずらの鳴き声は想像以上に大きいので、壁が薄い部屋の場合だと近隣の迷惑になる可能性があります。また、ウズラは大きな音や強い光が苦手なので、快適な生活が送れるよう、なるべく刺激の少ない環境で育てましょう。

➢価格

1,000〜3,000円

➢飼育開始時に必要な費用

10,000円〜20,000円(ケージ、餌入れ、餌など)

➢月々の飼育費用

500円〜1,000円程度

忙しい日常の中でペットに癒やされよう!

いかがでしたか? 動物選びを工夫すれば、ペットを飼うことへのハードルはかなり下がることがお分かりいただけたかと思います。ペットは私たちのパートナーとして、寂しい気持ちを癒してくれたり、クスッと笑わせたりしてくれるかけがえのない存在です。ぜひ素敵なパートナーを見つけて、一緒に楽しい時間を過ごしてみてください!

関連記事