サブスクリプションってどんなサービス?定番から以外なものまでご紹介

サブスクリプションってどんなサービス?定番から以外なものまでご紹介

「サブスクリプション」という言葉を聞いたことはありませんか?サブスクとも呼ばれますが、サブスクリプションは、新たなビジネスモデルとして多くの企業が取り入れている注目のサービスです。最近では様々なジャンルのサブスクリプションも登場しており、さらに使いやすくなりました。ここでは、注目のサブスクリプションについて詳しく解説します。

サブスクリプションとは?

サブスクリプションとは?

サブスクリプションとは、英語で「予約購読」または「定期購読」という意味があり、製品や企業が提供するサービスに料金を支払い、一定期間利用できることを言います。あまり聞きなれないかもしれませんが、日本でも新聞の定期購読や雑誌の予約購読など、従来から似たようなサービスは利用されていたのです。

近年では、インターネットやスマートフォンの普及によってデジタル系のサブスクリプションが登場し、多くの人が利用するようになりました。最近では様々なジャンルのサブスクリプションのサービスが始まり、これまであまり利用することのなかったジャンルのサービスも開始されるようになり、幅広い年代の人たちが楽しめるようになっているのです。

サブスクリプションと定額制の違い

サブスクリプションは、いわゆる定額制サービスと似ている部分はあります。定額制サービスは新聞の定期購読のように同じ製品やサービスを契約期間内は定額で利用可能というものです。一方、サブスクリプションは料金プランやオプションなどを利用者がニーズに合わせて選べる点で定額制サービスとは異なります。

たとえば音楽配信や映画配信のサービスでは、毎月のように新しい楽曲や新作映画が配信され、顧客に継続して利用してもらえるような様々な取り組みをしています。サブスクリプションは顧客満足度を重視しており、利用者が満足し手継続して利用することを目的としている点が特徴です。利用者にとっても初期費用を抑えながら自分が利用したいサービスを定額で利用できるというメリットがあり、また必要なくなればすぐに解約できる仕組みとなっています。

どのようなサブスクリプションサービスがある?

どのようなサブスクリプションサービスがある?

サブスクリプションでは、デジタル系のサービス以外にも様々なサービスを利用できます。たとえば、最近注目の飲食系のサブスクリプションは、毎回違った食べ物を堪能できるサービスとして、ワクワク感があると人気上昇中です。

その他にも、普段は車を使わないけれど、休日にはレジャーや買い物で使いたいという方向けに、車のサブスクリプションサービスもあります。また、子どもの成長に合わせたオモチャが利用できるサービス、オシャレなアクセサリー・雑貨・コスメなどが定期的にサプライズで届くサービスなど、サブスクリプションの種類は非常に豊富です。お手頃な価格で日常生活の様々なジャンルで気軽に利用できるため、人気を集めています。

では、具体的にはどのようなサブスクリプションサービスがあるのでしょうか。例を挙げながらご紹介します。

音楽・映画・書籍

・spotify
約4000万曲の音楽が月々980円で楽しめる音楽配信サービスです。特徴は無料プランがあり、シャッフル再生のみや数曲ごとに音声の広告が入るなど、利用期間の制限がなくフルで聞くことができる点にあります。また、月額480円の学割や1,480円で家族5人まで使えるファミリープラン、3カ月間無料のお試しコースもあり、都合に合わせて選ぶことが可能です。

・hulu
映画配信サービスの中でも最大級の作品数を誇るhuluは、60,000万本の映画を、月額税込み1,026円で利用できます。また、日本テレビと提携しているため、日テレオンデマンドも視聴可能です。

えらべる倶楽部のサービス:hulu huluをみる

・kindle Unlimited
小説・雑誌・ビジネス書・漫画・洋書などと種類が多く、月額980円で読み放題の電子書籍サービスとなっています。毎月何冊も本を読む方にとってはとてもお得なサービスです。

食べ物・飲み物

・野郎ラーメン
関東近郊に多くの店舗があるガッツリ系「野郎ラーメン」のラーメンが月額8,600円で1日1杯食べられるサービスです。1ヶ月の間に12回ラーメンを食べれば元が取れる計算なので、ラーメンを思いきり堪能できる、ラーメン好きにおすすめのサブスクリプションとなっています。

・おかん
懐かしいおふくろの味のお惣菜を毎月10種類、月額3,980円~届けてくれるひとり暮らしの人にとっては嬉しいサービスとなっています。お惣菜はどれも1食分の食べ切りサイズで、1カ月間冷凍保存もできるので、忙しい毎日でも栄養バランスが取れる食事系サブスクリプションです。

・every pass
JR東日本エリアに設置してある約400台のacureの自動販売機の飲み物が月額980円~で1日1本飲むことができるサービスです。every passは2019年の「日本サブスクリプションビジネス大賞」の最優秀賞に輝きました。

・ふたりのみ
世界各国・国内各地のクラフトビールを自宅で楽しめる、飲み比べ定期便サービスです。気に入ったクラフトビールを定期的に配送に追加したり、配送頻度をスキップしたりとカスタマイズした配送が可能です。

えらべる倶楽部のサービス:ふたりのみ ふたりのみをみる

・シェアダイン
プロによる出張料理、ホームシェフサービス登場。栄養士や調理師などの食の専門家が、離乳食から生活習慣病まで、ご家庭の食卓に寄り添い、メニューを提案・調理。1回3時間の訪問で約16食分のおかずをご自宅で作り置きするサービスです。

えらべる倶楽部のサービス:シェアダイン シェアダイン

服・バッグ・コスメ

・HATCH
雑貨や食品などさまざまなジャンルで活躍するアーティストのセレクトした商品が、毎月1回届くサブスクリプションです。金額は選ぶアーティストによって変動し、製品はプロが厳選して選んだものが届きます。

・トイサブ!
0~3歳の幼児を対象に、3,340円で隔月に子どもの成長に合わせたオモチャを届けてくれるサービスです。レンタルなので、子どもが成長して使わなくなったオモチャを処分する必要がなく便利だとして親御さんに喜ばれています。

えらべる倶楽部のサービス:トイサブ! トイサブ!をみる

・My Little Box
パリのエスプリがいっぱい詰まったオシャレな雑貨やコスメを月々3,350円で届けてくれます。毎月何が届くのかわからないサプライズ感や新しいものに出逢えるワクワク感を楽しめるでしょう。

こんなものまで?意外なサブスクリプションサービス

・Doctors Me
「Doctors Me」は、月額税込み324円で医師や歯科医・薬剤師・栄養士など、専門家に相談できるサブスクリプションです。相談回数に制限がないので、困ったときにはいつでも相談できます。

・ADDress
日本各地にあるADDressの家を月額4万円でレンタルできる、日本では珍しい「家」のサブスクリプションです。初期費用は不要で、利用料金の中には家賃や公共料金も含まれており、Wi-Fiも完備されています。また、寝具・キッチン道具・洗濯機・家具など生活に必要なものはすべて揃っているので、カバンひとつで住むことができ、幅広い年代や目的の人が利用できる新しいサービスです。

・3ヶ月短期集中 スパルタ英会話
3ヶ月で英語が話せる。マツコ会議で話題となった、短期集中専門の英会話教室。「留学前に英語力をつけたい」「海外出張の予定が決まった」など、短期間で英会話力を急激に伸ばしたい方にたいへん人気のスクールです。

えらべる倶楽部のサービス:3ヶ月短期集中 スパルタ英会話< 3ヶ月短期集中 スパルタ英会話をみる

サブスクリプションサービスを利用するときの注意点

サブスクリプションサービスを利用するときの注意点

サブスクリプションは料金も手頃なものが多く、利用者は気になるものを複数登録している場合があります。なかには似たようなサービスに登録しているケースもあるため、利用頻度などに料金が見合っているか、費用対効果をよく確認することが大切です。

また、3ヵ月以上利用しないと解約できない縛りがあったり、解約金がかかったりする場合や、1ヶ月500円だと思っていたけれど実は1回500円だったので高額になってしまったというケースもあります。

契約するときには説明や注意事項をしっかり確認しましょう。サブスクリプションはクレジットカードカード決済が多いので、気づくのが1~2か月後というケースもあり、その間の費用がかさむこともあるので、契約には注意が必要です。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?サブスクリプションは契約内容をしっかりと把握して上手に利用すれば、生活の幅が広がり、日々を楽しめるサービスです。モノを所有するのではなく、必要な分だけ利用するサブスクリプションは、今後も新しいサービスのスタイルとして様々なジャンルが登場してくるでしょう。利用者にとっては選択肢の幅も広がり、ますます便利なサービスとなりそうです。

えらべる倶楽部の関連特集:サブスクリプション特集 サブスクリプション特集をみる

関連記事