年末の大掃除を効率的に行う方法をご紹介!プロにお任せするのもおすすめ

年末の大掃除を効率的に行う方法をご紹介!プロにお任せするのもおすすめ

「新しい年をきれいな住まいで迎えたい」と思う反面、年末年始の準備を考えるとゆううつになってしまうという方もいるのではないでしょうか。また、毎年大みそかになっても片付かない方もいるかもしれません。今回は、誰でもできる年末の大掃除を効率的に行う方法や、大掃除をプロへ依頼するメリットについてご紹介します。

年末の大掃除を効率的に進めるには?

年末の大掃除を効率的に進めるには?

忙しい年末に時間や人手をとられる大掃除。ストレスがかからず効率的に進めるための準備には、いくつかのポイントがあります。ここでは、大掃除を段取り良くスムーズに進めるために「便利アイテム」「スケジューリング」「チェックリスト」という3つのポイントについて詳しく解説します。

プロも使う便利アイテムを活用しよう

掃除のプロは、アルカリ性の重曹や石けん、過炭酸ナトリウムと、酸性のクエン酸、中性のアルコールといった5つのアイテムを使い分けて掃除をします。

その他、あると便利なお掃除アイテムは、Jブラシと吸水クロス、マイクロファイバークロス。細くて先がJの形に曲がったJブラシは細かい部分にもしっかり届き、力も入れやすいので隅まできれいにすることができます。吸水性抜群の吸水クロスは濡らして絞って使うと、ケバ立たずにしっかり汚れを吸着していくので、洗剤を使わずに掃除が可能です。マイクロファイバークロスは乾拭きで、しっかり水分を拭きとることができるので、水拭きの後などに使うことでさらに美しく仕上がります。

大掃除はスケジューリングがカギ

短期間に家中をきれいにして、年末までに大掃除を終わらせるためのポイントは、何といってもスケジューリング。大掃除をする箇所を書き出して、掃除をする順番や日時を決めていくとよいでしょう。掃除を行う順番としては、二度手間にならないように収納の片づけなど、ゴミやホコリが出やすい作業から始め、床などを磨くのは最後に行います。

窓ガラス拭きなどは湿度が高く汚れが落ちやすい、曇りの風のない日の午前中が効率的です。また、天井や壁のホコリを払うのは、晴れて暖かい日がよいでしょう。ひとりではできない作業は、家族などに手伝ってもらえる日に合わせてスケジューリングして、あらかじめ依頼しておくことをおすすめします。

チェックリストを作って作業を明確にする

スケジューリングとは別に、大掃除の作業を細かくチェックリストにして可視化することも効果的。終わった作業にチェックを入れることで達成感がありますし、どこまで進んでいるのかが一目瞭然です。

家族などに担当してもらう場合には、作業の担当と予定の日だけでなく、「換気扇を外して洗う」など具体的な作業を記入することで、すぐに取り掛かれるようになります。また、幼児や小学生でもできる作業をリストに入れておくと、家族みんなで大掃除も楽しみながらできるでしょう。

チェックリストは「特に気になっていてどうしても行いたい作業」と「隙間時間があれば行う作業」とに分けておき、完璧を目指しすぎないのもコツです。

忙しい方は大掃除はプロにお任せ!

忙しい方は大掃除はプロにお任せ!

「年末年始も仕事が忙しくて大掃除のための時間が取れない」「大掃除よりもイベントを優先させたい」という方も、きれいに片付いて掃除が行き届いたお部屋で新年を迎えることをあきらめる必要はありません。そのような方は、ハウスクリーニング業者や家事代行サービスに大掃除を依頼しましょう。

大掃除を外注するメリットは、エアコンやレンジフードなど素人には難しい箇所の掃除をプロにクリーニングしてもらえるということや、段取りよく整理整頓のプロに大掃除の代行をしてもらえること。育児中で家事の時間がとれない方や、家が大きすぎて掃除に疲れてしまったという方にもおすすめのサービスです。

年末の大掃除をしてもらえる家事代行サービス3選

:年末の大掃除をしてもらえる家事代行サービス3選

年末の大掃除を依頼できる家事代行サービスなどには、家にある道具を使って行う日常的なお掃除と、プロの知識や技術で行ってもらえるクリーニングがあります。ここでは、年末の大掃除に向けて、プロに依頼できるお掃除サービスを3つご紹介します。

イオングループの家事代行「カジタク」

イオングループの土曜日や祝日にも気軽に頼める、プロが行う家事代行「カジタク」には、「掃除代行 スポットプラン」があります。このプランは引っ越し前後の荷物の整理や、急な来客への対応などに利用できるサービス。定期的な利用が条件とはなっていないため、年末の大掃除にも対応でき、片付けサービスをお試ししたい方におすすめです。

2時間から利用することができて30分ごとの延長料金で対応するコースと、90分のチケットを組み合わせて利用できるコースがあり、依頼したい内容によって使い分けられます。

関連サービス:イオングループ・家事の宅配 カジタク(家事代行) WEB:https://rental.timescar.jp/
えらべる倶楽部でイオングループ・家事の宅配 カジタク(家事代行)を利用する

家事代行・家政婦サービスの「ベアーズ」

家事代行・家政婦サービスの「ベアーズ」には、専門型の清掃サービス「ハウスクリーニング」があります。清掃のプロであるスタッフが、依頼した清掃箇所の汚れや状態に合わせて洗剤やお掃除アイテムを選ぶので、エアコンや換気扇といった素人には掃除が難しいところもしっかりきれいになるのが特徴です。

他にもキッチンや浴室トイレなどの水回りや、網戸やサッシなどもきれいに洗い流し、フローリングのワックスがけなどもムラなく仕上がります。別料金で汚れにくいコーティングを依頼することも可能です。

ハウスクリーニングのプロ「おそうじ本舗」

おそうじ本舗のハウスクリーニングサービスには、「在宅まるごとクリーニング」があり、水回りや換気扇などを単品で依頼するよりも半額以下のお得な価格設定。浴室、レンジフード・換気扇、キッチン、トイレ、洗面台、ガラス・サッシそれぞれのクリーニングがセットになっており、間取り別に料金が設定されている明朗会計で、一度にまとめて大掃除できるのが魅力です。

さらに、オプションでおそうじレスコーティングを付ければ、1年中、簡単なお手入れできれいに過ごせます。

年末の大掃除を依頼はお早めに

:年末の大掃除を依頼はお早めに

ハウスクリーニング業者の繁忙期は、引っ越しシーズンの2月下旬から4月、エアコンのクリーニングの依頼が多い6~8月、年末の大掃除シーズンの12月。多くの人が年末に大掃除をするので、この時期にハウスクリーニングの依頼が集中するのです。

年内に掃除を終えておきたい場合は9~11月、年内にこだわらないのなら、年明けから2月の上旬に依頼するとよいでしょう。どうしても12月中の大掃除を依頼したいという場合には、早めの予約をおすすめします。

まとめ

まとめ

いかがでしかた?年末の大掃除をストレスがかからずに効率的に進めるためには、掃除作業のチェックリストを作ってスケジューリングをしっかり行い、お掃除がはかどる便利グッズを用意することが大切です。毎年の大掃除がストレスという方は、素人では難しいエアコンやレンジフードのクリーニングもまとめてプロにお願いしてみてはいかがでしょうか。

関連記事