久々のカラオケで思いっきり楽しみたい!安心して楽しむための注意点や意外な使い方もご紹介します

久々のカラオケで思いっきり楽しみたい!安心して楽しむための注意点や意外な使い方もご紹介します

コロナ禍により、カラオケ、外食などを楽しむ機会が減ってきた人は多いのではないでしょうか。その中でも、カラオケボックスは飛沫が広がる可能性が高いと見られていたことがありました。しかし、緊急事態宣言が解除され、コロナの猛威が収まりつつあるとされる昨今、新しいカラオケの楽しみ方が提案されているようです。ここでは、コロナ禍でも楽しめるカラオケボックスの利用方法をご紹介します。

カラオケボックスは安心安全な空間

カラオケボックスは安心安全な空間

緊急事態宣言中はカラオケボックスも、休業や時短営業をしていました。しかし実際には、「カラオケ喫茶店」ではクラスターが多く発生していましたが、「カラオケボックス」ではほとんど発生していないのです。

歌唱時は、会話するときの5~6倍の飛沫を飛ばすため、飲食店よりも感染しやすいと考えられていました。しかし、カラオケボックスは個室であり、構造上窓がない作りになっているため、換気機能が行き届いています。このことを踏まえると、カラオケボックスは実は安全な空間であることがわかるでしょう。

カラオケボックスの感染予防対策

コロナ禍のカラオケボックスでは、どんな感染予防対策を行っていたのかご紹介します。

・ソーシャルディスタンスの確保
入室人数の制限をして「密」にならないようにする。

・徹底した消毒
使用したリモコン、マイク、タッチパネル、カラオケ機器などお客さまが触れるところは、お客様が帰る度に消毒をする。

・各部屋30分程度の換気
カラオケボックスは防音のために窓がないため、法的基準の3~4倍の換気を行う。

その他にも、共有スペースでの飲食やグラス類や食器の使い回しを避けるなどの注意喚起を行っています。こういった対策の徹底が、クラスターが発生しなかったことに繋がったといえるでしょう。

新しい感染対策:マスク対応のエフェクト機能

マスクを付けていると、会話をしていても言葉が聞き取りにくいことがあり、ましてやカラオケとなると声がこもってしまい、思うように歌うことができません。

そこで登場したのが、マスクエフェクト機能です。これは、マスクを付けたまま歌っても、音がこもらずに聞こえるというもの。カラオケを思いっきり歌いたいけれども、感染防止のためにマスクはあまり外したくないという方におすすめです。

新しい感染対策:スマホアプリで自分専用のデンモクに

複数人でカラオケに行くと、どうしても他の人が触ったタッチパネルを使うことになります。そんなときにおすすめしたいのが、アプリをダウンロードするとスマホで歌いたい曲を探してそのまま予約できるデンモク機能です。

このアプリでは、曲を予約できる機能の他に、YouTubeと連携をして他のユーザーとコラボできたり、自分の好きな背景画に変えて歌ったりできるなど、カラオケをより一層楽しめる機能が充実。さらに、カラオケの画面に動画を流して楽しむこともできるため、カラオケ以外にも遊べる機能が搭載されているのが特徴です。

カラオケボックスの新様式

カラオケボックスの新様式

近年カラオケボックスは、カラオケを歌う以外にもいろいろな方法で利用されています。プライバシーが確保されている個室であるうえに防音効果を備えているので、少々大きな音を出しても周囲に迷惑をかけることがありません。また、食べ物や飲み物も充実。そんなカラオケボックスの新たな使い方をご紹介します。

楽器演奏の練習に

カラオケボックスは防音設備が完備されているだけでなく、カラオケ機器にギターなどの電子機器を接続できるので、楽器の練習に最適です。通常、防音設備のあるスタジオなどをレンタルするとある程度の金額が必要ですが、カラオケボックスであれば低価格で利用することができるのもメリットだといえます。

また、最近はカラオケボックスで楽器を練習する人のためのアプリも登場。カラオケ機器に接続した楽器でカラオケ音源と一緒に演奏できるほか、カラオケ機器で楽器のコードを見ることも可能です。ただし、すべての楽器に対応しているとは限らないので、使える楽器の種類は店舗に確認してください。

テレワークのオフィスや会議スペースとして

テレワークが普及してきたことを受けて、最近のカラオケボックスの中には、店舗によってWEB会議システムを導入しているところがあり、利用している人も少なくありません。カラオケボックスがビジネスの場で利用される理由としては、個室であるために会社の重要な話をしていても誰の目も気にせずにすむこと、電源やネット環境が完備されていること、飲食が自由にできることなどが挙げられます。

また、カラオケの画面をモニターとして利用できるため、会議室として利用できるのもメリット。店舗によっては大型のモニターやプロジェクターを用意しているところもありますので、会議室として十分に利用できるでしょう。

ライブビューイングや映画鑑賞に

忙しくてライブに行けない方や映画を見に行きたいけれど、上映時間が合わず映画を見にいくことができない方が、カラオケの大きな画面を使ってライブビューイングや映画鑑賞の場として利用しています。映画やライブが終わったあとも、仲間と一緒に食事をしたり、カラオケをしたりして思う存分楽しめるのがメリットです。

また、カラオケボックスには少人数用の個室から数十名利用できる大人数用の個室がある店舗も少なくありません。そのため、会社の部署での飲み会や社内行事などに利用するケースも多いようです。

キャンペーンを利用してお得にカラオケを楽しもう

キャンペーンを利用してお得にカラオケを楽しもう

カラオケ店の中には、お得なキャンペーンを実施しているところもありますので、ご紹介します。

「カラオケ ビックエコー」では「学生応援キャンペーン」として、入店時に学生証を掲示するとテレワークプランが料金の20%OFFで利用できます。予約不要で、全国のビックエコーで使いたいときにいつでも利用でき、お得な価格でフリーWi-Fiやドリンク飲み放題も付いているプランです。



「カラオケ館」は、新型コロナウイルスのワクチン接種証明証、または携帯電話は摂取証明証の写真を見せるだけで、室料が10%OFFのキャンペーンを実施。全国のカラオケ館で実施していて、他の割引との併用も可能です。

まとめ

まとめ

いかがでしかた?カラオケボックスは、全国のどこにでもある身近な施設のひとつです。「歌う」以外でもカラオケボックスの特徴を活かして有効活用できれば、私たちの生活がもっと便利で楽しめるものになるでしょう。ぜひこの機会に、カラオケボックスを上手く利用してみてくださいね。

関連記事