新年から心機一転チャレンジしたい!スキルアップのすすめ

新年から心機一転チャレンジしたい!スキルアップのすすめ

新しい年を迎えるときは、なにかを始めるチャンスです。心もあらたにチャレンジの第一歩を踏み出したいと思っている人も多いのではないでしょうか。自宅で過ごす人が多いと予想される今年の年末年始におすすめしたいのが「スキルアップ」。仕事や生活に有効なスキルと勉強方法をご紹介します。

年末年始はスキルアップに最適なタイミング

年末年始はスキルアップに最適なタイミング

年末年始は例年多くの企業が休みになり、数日~1週間前後の連休になる人も多いでしょう。そんな年末年始は、スキルアップのためのチャレンジを始めるチャンスです。過ごし方は人それぞれですが、コロナ禍にあるここ数年は、自宅で過ごす人が多い傾向となっています。

2021年秋以降については少しずつ外出も叶う状況になってはきましたが、株式会社attaが行った「年末年始の行動に関する意識調査」によると、「自宅で過ごす」と答えた人は全体の65%。自宅でゆっくり過ごすという方はまだまだ多いです。普段忙しい人でも、年末年始からやりたいことを始めれば、新たな年のスキルアップにまだ間に合います。

どんなスキルアップが人気?

どんなスキルアップが人気?

最近は、どんなスキルアップが人気なのかをチェックしてみましょう。株式会社ビズヒッツが実施した「仕事のスキルアップに関する意識調査」によると、仕事のスキルアップのためにしていることの1位は「資格取得」でした。「仕事に役立つ」「昇進や昇給につながる」といった理由が挙げられています。

2位も「仕事に役立つ勉強・情報収集」となっており、スキルアップが仕事のやりやすさややりがいにもつながっていることが伺える結果です。

3位は「パソコンスキルの向上」、4位「セミナーやスクールへの参加」、5位「語学を学ぶ・向上させる」と続きます。パソコンスキルや語学の向上は、仕事だけなく日常生活でも有効です。

おすすめのスキルアップ方法

おすすめのスキルアップ方法

スキルアップの方法は、おもに「スクールに通う」「独学で勉強する」の2つに分けられます。勉強方法にはメリット・デメリットこそありますが、どちらが良いというわけではありません。特に働きながらの学習においては、「いかに無理なく続けられるか」が重要です。自分のライフスタイルや学びの目的とマッチする方法を選びましょう。

スクールに通う

スクールや専門学校などに通って勉強することの最大のメリットは、学習環境を確保できること。決められた時間・場所でカリキュラムに沿って学び疑問点はすぐに質問して解決できるため、確実に勉強の時間の確保と進行ができます。

目標をともにする仲間と知り合えることも大きな魅力。モチベーションを保ちやすいだけでなく、人脈が広がり新たなビジネスチャンスにつながることも考えられるでしょう。小さな子どもがいる方や、自宅に集中して学習できる環境がない人、短期間でスキルを習得したい人におすすめの勉強方法です。続いては、おすすめのスクールをご紹介します。

LEC東京リーガルマインド

LEC東京リーガルマインドは、仕事で役に立つさまざまな資格を取得できるスクールです。公務員などの就職試験講座が有名ですが、実は法律・不動産・医療・福祉・ビジネス・会計・労務といった多岐に渡る分野で多くの資格取得講座が用意されています。

通学スタイルだけでなく、通信教育スタイルが選べる点もうれしいポイント。仕事が忙しい時期やライフスタイルの変化によって使いわけることができるため、無理なく続けやすいのが特長です。

資格取得講座のほかにも、セミナーや講習会に参加することも可能。総合的にキャリアアップを支援してくれるスクールです。

RIZAP ENGLISH

RIZAP ENGLISHは、パーソナルジムの運営で培ったノウハウを活かし、短期間で集中して英語のスキルアップを身につけられるスクールです。

2ヶ月や3ヶ月といった期間でTOEIC対策や英会話力の向上を実現させるために、専属トレーナーによるオーダーメイドの学習計画が実施されます。プランは通学時間だけでなく生活時間にも及ぶ(海外映画を見る、洋楽を聞く、など)という徹底ぶり。

店舗受講とオンライン受講が選択できるだけでなく、店舗とオンラインの併用が可能な点も特長で、「出張時だけオンライン」といった受講が叶うのも魅力的です。

独学で勉強する

独学で勉強することの最大のメリットは、「好きな時間・場所で学習できる」こと。自分の好きなときに都合のいいところで勉強できるため、ライフスタイルに合わせやすいのがポイントです。

学習のための道具やツールも自分で選択するため、学習費用がおさえられる点や合わないと感じたときには変更しやすい点も魅力。さまざまな方法を試しながら自分で勉強する時間・場所・方法をカスタマイズしていけるスタイルだといえるでしょう。

通勤時間が長いなど、隙間時間が多い人や生活時間が日によって異なる人におすすめです。続いては、おすすめの独学での勉強方法をご紹介します。

書籍・Webサイト・動画・アプリ

ひと昔前までは独学の学習ツールといえば書籍やテキスト、というのが定番でしたが、インターネットコンテンツが充実する今では、Webサイト・動画・アプリといったさまざまな手段が登場しています。

スマホを使って出先でも学習することができるため、隙間時間を有効活用しやすいのが特長。また、スクールであればカリキュラム通りに進む講義も、独学では学習したいとことから着手できたりわからないところを何度も視聴したりすることも可能です。

独学の場合、どうしてもインプット学習に偏りがちになってしまう傾向にありますが、学習の定着にはアウトプットが欠かせません。意識してアウトプットの機会を持つように気をつけましょう。

セミナー・勉強会・ワークショップ

セミナーや勉強会、ワークショップに参加することもひとつの方法です。独学で不足しがちなアウトプット学習やほかの人との交流なども叶えられます。

セミナーには、講師がステージ上で講演する「講演会形式」と、参加者もディスカッションや実作業を行う「ワークショップ形式」の2種類があります。どちらのケースでも「対話や交流を重視する」点は共通。講演会形式、というと「質問や対話はできないのでは?」と思われがちですが、講演会とは異なり、最後に質問時間が設けられるのが特徴です。

セミナー、勉強会、ワークショップいずれもほかの人との対話や交流ができるため、人との出会いや人脈の広がりも期待できるでしょう。

まとめ

まとめ

いかがでしかた?年末年始は、スキルアップのためのチャレンジを始める絶好のチャンス。特に今年は自宅でゆっくり過ごすつもりであった人にはぜひ検討してもらいたいおすすめの過ごし方です。今回ご紹介したさまざまなスキルアップ方法のなかから自分に合ったものをいくつかチョイスして、まずは第一歩を踏み出してみてはいかがでしょうか。

関連記事