バレンタインで相手をもっと喜ばせたいなら「サプライズ」がおすすめ

バレンタインで相手をもっと喜ばせたいなら「サプライズ」がおすすめ

ウィズコロナで新しい生活様式が求められている中、バレンタインはどのように過ごす予定でしょうか。コロナ禍であっても、毎年のようにバレンタインの日を楽しみたいという人も多いはずです。 今回は、さらにお相手を喜ばせるためのとっておきのサプライズのアイデアをご紹介します。いつもと違うバレンタインにしたい方も、必見ですよ。

コロナ禍でもバレンタインを楽しむ人は多い

コロナ禍でもバレンタインを楽しむ人は多い

全年齢の女性を対象にした「2021年のバレンタインデー」に関するアンケート調査では、約7割の人が「コロナ禍でもバレンタインの準備をする」と回答しました。コロナ禍で外出の自粛、人との接触をできるだけ避けるといったソーシャルディスタンスの重要性が叫ばれている中でも、コロナに関係なくバレンタインを楽しみたいと思っている人が多いことがわかります。

また、周りの人にチョコを送る機会が減ったという人で、代わりに自分へのご褒美にぜいたくなチョコを購入する人もいるようです。

「バレンタインサプライズ」や「逆チョコ」がトレンド

 「バレンタインサプライズ」や「逆チョコ」がトレンド

バレンタインの日を、相手へのサプライズの機会にするという人も増えています。サプライズの醍醐味は何といっても、相手の喜ぶ顔を間近で見られること。驚きや感動など、普段味わえない気持ちを二人で共有することもできるでしょう。いつもと違う特別な日にしたいのであれば、サプライズを企画するのもおすすめです。

また、バレンタインには男性が女性にチョコを送る「逆チョコ」も注目されています。ホワイトデーは「チョコのお返し」というイメージが強く、チョコをもらっていないのに贈り物をすることに抵抗のある男性もいるからです。その点、バレンタインデーであればもらったかどうかにとらわれず、気兼ねなく女性に贈り物ができます。

バレンタインにおすすめのサプライズやギフトをご紹介

バレンタインにおすすめのサプライズやギフトをご紹介

バレンタインの日に何を贈ろうか迷っている人も多いのではないでしょうか。バレンタインならではのものや特別感を演出できるものなど、さまざまな贈り物があります。

また、ギフトだけでなく、サプライズに使えるアイデアであれば、相手の心をつかむことができるかもしれません。ここでは、バレンタインにおすすめのサプライズやギフトをご紹介します。

遠距離の相手におすすめのサプライズ

遠距離や相手が単身赴任の場合、バレンタインの日にお互い一緒に過ごすことはできませんが、遠距離だからこそ叶うサプライズを彼や夫に企画するのも素敵。チョコやプレゼントを郵送で送る、思い出の写真をアルバムにしてプレゼントする、ビデオメッセージを送るなど、さまざまな方法があります。

また、宅配サービスを利用してちょっと贅沢なディナーをプレゼントするのもおすすめ。贈り物をする以外にも、直接会いに行くというサプライズもよいでしょう。一人で過ごすはずだったバレンタインが、久しぶりの再会で特別な一日になるはずです。

サプライズメッセージを送る

ここでは、サプライズメッセージのアイデアをご紹介します。

・メッセージを付箋で伝える
相手の好きなところ、感謝の想いをたくさん書いた付箋でハートの形を作ったら、洗面台や寝室など目に留まりやすい場所に貼ってみてください。突然のサプライズにきっと相手も驚くはずです。

・メッセージを瓶詰めにする
二人で行きたい場所などデートプランをメモ用紙などに買いて瓶に詰めます。くじ引きのように瓶から紙を引いて、ノープランで出かけるのもおすすめです。

・メッセージを辿っていく
ハート型のメモ用紙を車内や床、ベッドの周りなどに並べてみましょう。一つひとつのハートをたどった先にプレゼントを置いておくと宝探しのようなワクワク感を味わえます。メモにメッセージも忘れずに。

チョコ以外の食べ物をプレゼントする

バレンタインといえばチョコレートが定番ですが、いつもと違うバレンタインを演出したい場合は、チョコレート以外のものをチョイスするのもおすすめ。ハートのデザインのワインであれば、バレンタインの雰囲気をさらに盛り上げてくれるはずです。ワインに合うおつまみもあると一層よいでしょう。他にも、コクのあるチーズや良質なコーヒー、こだわりの調味料など特別感のあるものもおすすめです。

また、コロナ禍で外食を控えているという人も多いのではないでしょうか。そこでおすすめなのが、おうちで手料理を作っておもてなしすること。チョコレートや甘いものが苦手な彼や夫には、手料理を振る舞ってサプライズしてみるのもよいでしょう。

サプライズデートプランを用意する

バレンタインを特別な日にするなら、サプライズデートプランも外せません。日帰りや1泊2日での温泉旅行、観光地を巡りながらのドライブ、映画館デートなど、相手が喜んでくれそうなプランを企画してみましょう。ランチやディナーデートでは、サプライズケーキの用意もあると相手もきっと驚くはずです。

夜景を見ながら、ロマンチックなひと時を過ごすのもよいでしょう。ホテルや宿泊施設を予約する際は、貸し切りプランだとソーシャルディスタンスを保ちやすく、人目を気にせずに過ごせるので安心です。

子どもからパパへのサプライズ

子どもと料理やお菓子作りをして、パパに送るのもおすすめです。ブラウニーやガトーショコラなどは比較的作りやすく、子どもにトッピングや飾りつけを任せるのもよいでしょう。クッキーなら、子どもも楽しみながら作ることができます。子どもからの贈り物で、パパのうれしさもさらにアップすること間違いなしです。

また、甘いものが苦手なパパには、ハート型にくりぬいた野菜を使った手作りカレーやチーズやウィンナー、ハート形のハムや野菜をのせた手作りピザなども試してみるのもいいかもしれません。

逆チョコでサプライズ

バレンタインに男性から女性に贈る「逆チョコ」で、サプライズするのもおすすめです。男性に贈ろうと考えていた女性も、思わずびっくりしてしまうはず。驚きがうれしさや喜びに変わればサプライズ成功ですね。外国ではバレンタインの日に男性が積極的に女性に贈り物をあげ、アプローチするのが当たり前の国もあるようです。

またチョコレートと合わせて、ネックレスやピアスなどのアクセサリー、バラの花束、メッセージカードなどを添えるとさらに喜ばれるでしょう。バレンタインはもらう側だったという人も大切な人に贈り物をして、感謝の思いを伝えてみてはいかがでしょうか。

まとめ

まとめ

いかがでしかた?いつもと違うバレンタインを演出するならば、サプライズがおすすめ。贈り物の存在感も引き立ちますし、特別感を味わえます。驚きやうれしさ、喜びを共有できるので思い出づくりにも最適です。

サプライズにはいろいろな方法があるので、ぜひ相手が喜ぶ姿を想像しながらプランニングをして、サプライズを成功させてみてくださいね。

関連記事